長野ブラッシュ

台風19号長野市災害復旧支援 ボランティア

Read Article

果実農家さんヘのお願い

果実農家さんヘのお願い

最近は長野ブラッシュボランティアへ
畑の泥土除去作業のお手伝い依頼が多くなってきました。

しかしほとんどの農家さんはかなり大きな敷地を持たれているため
すべての泥の搬出や処理を完了しきるには、膨大な時間と人員が必要になります。
そのため優先順位をきめてボランティアでのお手伝いをさせていただきます。

★重機が入れるであろう畑や土地、または、まだぬかるみの激しい土地
  ⇒市の対応やその他、重機を利用しての除去作業をお願いします。
★重機が入れなく手作業でしか搬出できない畑や果実園の土地
  ⇒こちらで緊急性の高い順に従い対応させていただきます。


なにも植えてないエリアやその他農作物の耕作エリアの泥土除去作業
いち早く畑をもとの状態に戻したい気持ちは重々承知の上ですが
より緊急性の高い作業(下記参照)があるため
いったん受付を見送らせていただいています。
下記作業がすべて終わり次第、お手伝いに向かわせていただきます。

果実の若木や苗木など、泥土に弱い樹の周りの泥土撤去作業
現状、農家さんの依頼で最優先事項とさせていただいているのはこの作業です。

★具体的な果実樹の根周りの泥土除去★
⇒木々が酸欠になるのを防ぐため至急対応が必要
・厚さ5cmを超える泥で根っこ部分が覆われている木々が対象
・緊急度( ①桃の樹/さくらの樹 ⇒②リンゴの苗木 ⇒③リンゴの木)
・除去目安は木の周り半径1mほど

また注意事項として、自分たちで除去した泥土を処理できない場合
泥土は市の集積場が設置されるまでは
畑内の他の場所に置いておいてください。


くれぐれも敷地外の公道や農道、道路に放置、積み上げしないようにお願いします。

自衛隊、復旧作業車の妨げとなり非常に迷惑がかかります。

また樹の周囲以外の泥の撤去作業につきましては
同日日程での対応は断らせていただいています。
後日、別途ご依頼お願いします。

農家や果実園 関係者の皆様方
先の見えない復興作業に心身ともに疲弊しきっているかとは思いますが
今一度、ご理解ご協力よろしくお願い致します。
Return Top